歴史・文化施設をめぐる

万平ホテル

万平ホテル

明治時代の旅籠「亀屋」から始まり、軽井沢の歴史を物語るのに欠かせないクラシックホテル。


軽井沢高原教会

軽井沢高原教会

大正時代より続く、軽井沢を代表する教会の一つです。誰でも気軽に参加できる、季節毎のイベントやゴスペル礼拝などを開催しています。


軽井沢聖パウロカトリック教会

軽井沢聖パウロカトリック教会

1935年(昭和10年)に英国人ワード神父によって設立されたカトリック教会です。

重要文化財 旧三笠ホテル

重要文化財 旧三笠ホテル

国の重要文化財でもある建物です。1905年に建築され、「軽井沢の鹿鳴館」と言われた木造純西洋式ホテルです。

日本聖公会ショー記念礼拝堂

日本聖公会ショー記念礼拝堂

"軽井沢の父"と呼ばれる英国国教会(聖公会)司祭A.C.ショー宣教師によって、明治28年に建てられた軽井沢最古の教会です。軽井沢を訪れる人々の心の憩いの場として親しまれています。