自転車で散策する修善寺tabi

修善寺駅をスタートに、普段見れない景色や
その場所で働く“人”とつながる自転車の旅。
修善寺温泉街の美味しいランチ&カフェもご紹介♪

最初の目玉スポット、「旭滝」へ

旭滝 紅葉は12月上旬から中旬が見頃
滝を背景にハイ、ポーズ!

旭滝は、落差105m、朝日の昇る時正面から光を受けて輝くのでこの名になったといわれています。溶岩が冷えて固まる過程で作られた、柱状の割れ目(柱状節理)の断面の上を滑るように流れている滝で、伊豆半島ジオパークのジオサイトに指定されています。公園や遊歩道が整備され、滝の真横まで行くことができ、『柱状節理』を間近で観察できます。

  • 旭滝
  • 静岡県伊豆市大平1457
  • ラフォーレリゾート修善寺より車で約10分

ハリストス正教会を見学

修善寺ハリストス正教会

ハリストス正教会は日本の建築技術を生かした西洋の建物です。外見が美しく、建築技術に優れている為、伊豆の宗教発展において歴史的に価値がある等の理由から、昭和60年11月29日に、県指定有形文化財に指定されています。軒下には葡萄飾りがあり、一つ一つ形が違い伊豆の職人により丁寧に作られており素晴らしい芸術品となっています。

伊豆鹿肉が食べられるお店でランチ

修善寺no洋食屋さん 修善寺no洋食屋さん オススメの伊豆鹿丼 修善寺no洋食屋さん 撮影時にいらしたクリエイターの松本さん

とっても懐かしい洋食屋のオムライスと、伊豆市の特産品でもあるジビエの“鹿”肉を使った伊豆鹿丼がおすすめ。臭みもなく柔らかい伊豆鹿肉を食べておこう!
併設されているギャラリー「カルノ造舟」では、伊豆を拠点とするクリエイターたちの作品が楽しめる。

  • 修善寺no洋食屋さん
  • 静岡県伊豆市修善寺697-1
  • ラフォーレリゾート修善寺より車で約15分
  • 0558-72-8971

修善寺温泉街で
古都の風情を楽しむ

竹林の小径 遊歩道の左右に見事な竹が立ち並ぶ「竹林の小径」
竹林の小径 修善寺温泉街の中心に位置する「修禅寺」は外せないスポット
  • 修禅寺静岡県伊豆市修善寺964
  • 0558-72-0053
竹林の小径 “伊豆の小京都”らしい、桂川に架かる「楓橋」
竹林の小径
モモ子ちゃん 伊豆最古の木造建築物「指月殿」。その近所のお店「修善寺彫」の看板猫で癒される
修善寺の四季を紹介しているギャラリー 修善寺の四季を紹介しているギャラリー
  • しゅぜんじ回廊
  • 伊豆市修善寺1031-1

いよいよ最終目的地、「奥の院」へ

いよいよ最終目的地、「奥の院」へ

弘法大師が18才の時に修業をしたと言われている奥の院。 修善寺温泉街から歩くと約2時間かかるところも自転車なら約30分で到着!

奥の院 普段は入ることのできない「護摩堂」 奥の院 阿吽(あうん)の滝
  • 奥の院
  • 伊豆市修善寺2940-1
  • ラフォーレリゾート修善寺より車で約45分
  • 0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

締めくくりは、
川のほとりのカフェでのんびり

竹の里水ぐち 竹の里水ぐち

「竹林の小径」内にあり、すぐ横を流れる桂川とそこに架かる桂橋を見ながらのんびり寛げるカフェです。オススメは甘味ドリンクセット。“あんみつ”と“ほうじ茶ラテ”の組み合わせはお店でも一番人気です。店主の水口さん(下)は父親である先代からお店を引き継ぎ様々なことに挑戦しています。

  • 竹の里水ぐち
  • 静岡県伊豆市修善寺3463-17
  • ラフォーレリゾート修善寺より車で約25分
  • 0558-72-2029
自転車で散策する修善寺tabi ルート

今回自転車をレンタルした「izu ve'loサイクルステーション」は、電動アシスト付き自転車のサイクルシェアリングができ、女性向けからマウンテンバイクまで、豊富に取り揃えています。

izu véloサイクルステーション修善寺駅前(運営主体:NPO法人ステキなごえん) 初めての方でも、楽しみ方を色々と教えてくれるスタッフの後藤さん。
  • izu véloサイクルステーション修善寺駅前(運営主体:NPO法人ステキなごえん)
  • 静岡県伊豆市柏久保633-9
  • ラフォーレリゾート修善寺より車で約17分
  • 0558-72-0111
  • 500円/1時間、1,000円/半日(4時間まで)、1日最大2,000円

秋のおすすめプラン

オータムブッフェプラン
夕食デリバリープラン(愛犬と一緒にお部屋で重箱弁当)