箱根強羅 湯の棲 ドッグルーム利用規約

  • 皆様が気持ちよく過ごせるように、下記の決まりをお守りください。
  • ドッグルーム宿泊滞在同意書を印刷の上、必要事項を記入し、ワクチン注射の接種証明書および狂犬病予防注射接種済証のコピーとともに、ご宿泊日1週間前までにメールまたはファックスにてお送りください。

(2013.12.25現在)

第1条【名称・目的】

ドッグルームは、森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社 ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲(以下当ホテル)が運営する、お客様と当ホテルの定める条件を満たす愛犬に快適なリゾートタイムを過ごしていただくことを目的とした宿泊施設です。

第2条【資格】

当ホテルドッグルームをご利用いただける愛犬は、以下の利用条件を満たすことを前提といたします。

第3条【愛犬同伴可能数・料金】

1室あたり小型犬2頭まで、中型犬1頭までとさせていただきます。
ご宿泊料金以外に、愛犬1泊につき1頭3,240円がかかります。

第4条【備え付け愛犬用備品】

備え付けの備品類はご使用後元の位置へお戻しください。

第5条【宿泊マナー】

施設内で皆様が快適に過ごしていただけるよう、ご利用時は以下の点をお守りいただきますようお願いいたします。お守りいただけない場合または、虚偽の内容があった場合には、当施設のご利用をお断りすることがございます。

第6条【保険】

当館は、通常宿泊業者が用意すべき保険等につきましては、法令に遵守して用意しております。ただし、現在「犬」による事故は保険の対象とならない場合が大半を占めます。ご滞在中は、事故等に十分お気をつけください。

第7条【賠償責任】

当ドッグルームは、愛犬とご一緒に過ごされる部屋を提供するものであり、愛犬をお預かりするものではございませんのでお客様ご自身の責任において管理されますようお願いします。
万一当施設ご利用中に愛犬が不測の事故に遭われましても、当ホテルに故意または重大な過失がある場合を除き、当該損害に対する責を負いません。また愛犬に起因するお客様同士のトラブルに関しても、当ホテルに故意または重大な過失がある場合を除き、当該損害に対する責を負いません。
また、館内やお部屋等の備品などを破損又は汚した場合は実費にてご請求させて頂きますのでご了承ください。

お申込み内容に虚偽があった場合や、ご滞在中にご宿泊者および愛犬が本規約に反し、著しく他のお客様に迷惑や事故を引き起こした場合は、ご宿泊をお断りする場合がございますのであらかじめご了承ください。

以上