ラフォーレ倶楽部

  • TOP >
  • “秋の彩り”癒しの楽園 南紀白浜
2017 autumn TRIP

有名なアドベンチャーワールドのパンダで知られる南紀白浜は、白い砂浜が広がるエキゾチックな海と温泉のリゾート。 特に日の沈む夕景の美しさは格別!大人も子どももワクワクの一日をお過ごしください。

まずは 本一のパンダ王国へ!さっそくご対面

せっかくアドベンチャーワールドを訪れたなら、すべてのパンダに会いたいですよね。寝ていないパンダを見るには、午前中を狙うのがポイント。事前にパンダラブツアーを予約しておけば、バックヤードに入っておやつをあげたり、一緒に記念撮影が出来たりと、貴重な体験が楽しめます。

子パンダに会おう

妊娠が難しいと言われているパンダですが、アドベンチャーワールドは1994年から15頭もの繁殖に成功!昨年の9月にも新たなファミリーが誕生しました。すくすくと元気に成長しながら、コロコロとした愛くるしい姿で観光客を賑わせています。まさしく園内のアイドル。かわいい好きは必見です。

パンダを学ぼう

見ているだけで癒されるパンダを、もっと知るには「もっと知りたい!パンダ塾」がおすすめ。謎の多いジャイアントパンダの生態や繁殖研究について学べるツアーです。講師は毎日パンダのお世話をするスタッフたち。隠されたヒミツや魅力をたっぷりとレクチャーしてくれます。子供より大人の方が夢中になってしまうとか。

レイゾーンでもうひと遊び!

パンダファミリーが暮らすアドベンチャーワールドは、広大な敷地に、動物園、サファリ、水族館、遊園地が集ったテーマパーク。パンダに癒されたあとは、プレイゾーンのアトラクションや乗り物で遊ぶのもおすすめです。

  • 小さなお子さまも楽しめるアニマル ファンタジー

  • 太平洋の景色まで一望できるオーシャンビューホイール

アドベンチャーワールド

  • 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
  • 南紀白浜マリオットホテルより車で約10分
  • 0570-06-4481
はずせない 紀白浜の絶景

南紀白浜で忘れていけないのは絶景。特に南紀白浜から見える太平洋の夕景は他のどこにもない特別なもの。 ぜひ美しい絶景の数々にただただ酔いしれてください。自然と肩の力が抜けていくのが分かります。

白良浜
SHIRARAHAMA BEACH

日本のワイキキビーチともいえる全長約640mの美しい砂浜。白いサラサラした砂とエメナルドの海はまるで南国リゾートにいるような気分に。秋の趣きを好み、遠方からわざわざこの時期を狙って訪れる人も多いとか。静かな砂浜をお散歩しながら、一刻一刻と表情を変える太平洋の美しい夕景を見てみませんか?周辺には無料で入れる足湯も数々。 南紀白浜マリオットホテルより徒歩で約3分

円月島
ENGETSU ISLET

白浜のシンボル的存在で臨海浦に浮かぶ小島。「高嶋」が正式ですが、島の中央に円月形の海蝕洞があることから「円月島」と呼ばれています。その穴に太陽がすっぽりっと収まったときの夕景は格別で、和歌山の夕日100選になっています。近くから船底がガラス張りのグラスボートが出ているので、日中は円月島の周りを探検してみては? 南紀白浜マリオットホテルより車で約5分

白浜観光協会

  • 和歌山県西牟婁郡白浜町1384-57
  • 0739-43- 5511
展望温泉

(南紀白浜マリオットホテル)

NANKI-SHIRAHAMA MARRIOTT HOTEL

白良浜と太平洋を見渡す高台に位置し、オーシャンビューが贅沢な展望温泉。白浜温泉は日本書紀にも登場する由緒ある温泉で、そのお湯をホテルの最上階までくみあげています。貸切風呂(写真/下)貸切風呂(写真/左)もあり、なんといっても温泉と絶景が同時に楽しめることが魅力。美しい景色を眺めながら、心と体に極上の時間を。

南紀白浜マリオットホテル 南紀白浜マリオットホテル

  • 和歌山県西牟婁郡白浜町2428
  • 0739-43-8000
秋を迎え、ゆったりと楽しめる南紀白浜。
癒しと感動で、忘れられない旅を!
南紀白浜マリオットホテル

2017年7月28日(金)、リブランドオープン!