ラフォーレ倶楽部

  • TOP
  • “冬を楽しもう”伊豆の早咲き花まつり
“冬を楽しもう”伊豆の早咲き花まつり

早春の伊豆は早咲きの桜に、梅に、花盛り!温泉やグルメはもちろん、富士山や海の絶景、歴史あるノスタルジックな街並みを楽しみながら少し早い春を探しに、伊豆の花散策へ。

日本で最も早く開花する土肥桜
土肥桜

駿河湾に面した西伊豆の風光明美な温泉地として知られる土肥。早春の見どころはなんといっても早咲きの「桜」です。お正月の松が明ける1月上旬頃から咲きはじめ“日本で最も早い桜”といわれる土肥桜。土肥エリアに咲き誇る大小400本もの桜は、2月下旬頃まで楽しめます。この冬は土肥エリアで、早春のお花見はいかがでしょう。

花まつり情報
一足先に春爛漫!「土肥桜まつり」

桜の開花時期に合わせて催される「土肥桜まつり」。2016年からはじまり、注目度も年々アップしています。恋人岬や土肥金山、松原公園を中心に、お茶のサービスや特産品販売などイベントも盛りだくさん。さわやかな冬空の下でお花見を満喫すれば、気分は早くも春爛漫!

土肥桜まつり
土肥桜まつり(2018年1月21日~2月4日)
広大な庭園に咲き乱れる紅白梅修善寺梅林
修善寺梅林

総面積3万平方メートルの小高い丘稜地いっぱいに広がる修善寺梅林。樹齢100年を越える古木をはじめ、20種1,000本もの紅白梅が一斉に咲き乱れる様はまさに絶景です。 天気の良い日には高台から富士山も望めるので、梅×富士の貴重なショットが撮れるかも!

花まつり情報
見て・食べて・文学探訪「修善寺梅林梅まつり」

梅が開花する2月から3月にかけては「修善寺梅林梅まつり」が催され、名物「鮎の塩焼き」や「甘酒」、茶室での「野点」なども楽しめます。梅林の中には修善寺を愛した尾崎紅葉や高浜虚子などの文学碑が点在。名文学の舞台に想いを馳せながらの梅見散策もまた乙ですね。

修善寺梅林梅まつり
修善寺梅林梅まつり(2018年2月10日~3月4日)
  • 修善寺梅林
  • 無料(駐車場及び期間イベントは有料)
  • ラフォーレリゾート修善寺より車で約15分
  • 0558-72-2501(伊東市観光協会修善寺支部)
早く咲いて長く楽しめる河津桜
河津桜

早咲きで知られる河津桜。パッと咲いてパッと散るソメイヨシノとは違い、約1ヵ月かけて長く咲くのも特徴で、1955年頃に偶然発見した苗を河津に植えたのがはじまりだとか。その「河津桜の原木」をはじめ、音蔵(おとくら)の桜」「かじやの桜」など、由緒ある名木も必見です!

花まつり情報
全長4kmの桜並木に感動!「河津桜まつり」

約1ヶ月にわたって開催される「河津桜まつり」。いまや伊豆半島屈指の人気イベントです。河津川沿い約4kmにわたって続く桜並木を中心に町全体が桜色に染まり、期間中はたくさんの出店や人出で大賑わい。夜はライトアップされ、まるで映画のワンシーンのような幻想的な夜桜が楽しめます!

河津桜まつり
河津桜まつり(2018年2月10日~3月10日)
  • 河津川沿い
  • 無料(駐車場及び期間イベントは有料)
  • ラフォーレリゾート修善寺より車で約1時間/ラフォーレ倶楽部 伊東温泉 湯の庭より車で約1時間
  • 0558-32-0290(河津町観光協会)

ふらっと一人で、家族や友人とわいわい、
花満開の伊豆があなたを待っています!

イチ押し
宿泊プラン
酒どころ静岡 白隠正宗 三種利き酒プラン

静岡県の「高嶋酒造」の白隠正宗を飲み比べができる利き酒セットをご用意いたします。旬の食材を使った和会席とご一緒に静岡を存分にお楽しみください!

期間
2017/12/1(金)~2018/2/28(水)
内容
1泊2食
夕食時に三種利き酒セットがついたプランです。
「白隠正宗 特別純米酒」
「白隠正宗 純米酒生誉富士」
「白隠正宗 少汲水純米酒」