白馬美術館

白馬美術館

白馬美術館について

清閑な林の中に建つ当館は、マルク・シャガール専門の美術館です。
幻想的な画風で知られるシャガールの版画作品のみ、およそ480点を収蔵しています。 初期の銅版画から晩年の作品まで、120〜150点以上を常設展示しています。 映像展示室ではシャガールの生涯と作品を描いたマルチスライドを上映しています。 森の中の静かな白馬美術館で、ゆったりとしたひと時をお過ごしください。

白馬美術館について

イベント情報・お知らせ

  • イベント情報

    “長野県は宇宙県”「大西浩次・信州星景写真展 -森からの宇宙、山からの宇宙-」2018年8月11日(土・祝)~9月17日(月・祝)

    “長野県は宇宙県”「大西浩次・信州星景写真展 -森からの宇宙、山からの宇宙-」

    日本星景写真協会副会長を務める大西浩次氏による長野県内で撮影された星景写真約40点を展示。太陽系や銀河系だけでなくこの地球の大気や人間に到るまでの多くの生き物たちを含むすべての総体=自然誌として「宇宙」の姿を表現いたします。

    ≫ 詳細はこちら
  • お知らせ

    平素よりラフォーレ倶楽部ホテル白馬八方をご愛顧いただきまして心より御礼申し上げます。
    2018年度における白馬美術館の営業につきましては以下の期間を休館とさせて頂きます。

    ■休館期間 2018年4月1~2019年3月31日
    ※ただし、以下期間は多目的スペースのみオープンいたします。
    7/25(水)〜28(土)、8/11(土・祝)〜9/17(月・祝)

    ご利用のお客様にはご不便お掛けいたしますが、ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。